2018.12.11車イス寄贈(豊島区へ)


本日、『恩送り』の社会活動として豊島区へ車イスを寄贈させていただくことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

豊島区役所の新庁舎は、建築家の隈研吾(くまけんご)さんが設計した地上四十九階、地下三階建ての「としまエコミューゼタウン」のうち、

一階の一部と三~九階に入居。上層部は約四百三十戸のマンションとなっており、マンション一体型の自治体本庁舎は全国で初めてだそうです。

総事業費の約435億円は、住戸販売の収入などでまかない、区の一般財源からの支出はゼロ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回は、恩送り会員を代表して、4名で豊島区役所へお伺いしました。

豊島区  高野 之夫 区長、竹下 ひろみ 区議会議員をはじめ、保健福祉部職員の方々にはお忙しい中、お時間をいただき、お話をお伺いする機会を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊島区役所 http://www.city.toshima.lg.jp/


この度、ご縁あるたくさんの方にご協力・ご支援をいただき、車椅子の寄贈ができましたこと、心より感謝申し上げます。

-この車椅子は、レンタル用として 沢山の方にお使いいただきます-

 

 

 

 

 

 

 


お香で支援の活動を、ひとつの記事にまとめました。

お香のパッケージング(個包装)にご協力いただいた福祉作業所の方々や、

お香が車椅子になるまでの流れ等を紹介しています。

お時間のあるときに、ぜひご覧になってください。

記事はこちらになります:https://onokuri.or.jp/diary/1486/