元気に歌う場

うたとリズムの
音楽教室

元気に歌う場 うたとリズムの音楽教室
プロの民謡歌手が講師となり
誰もが知っている歌で、
高齢者の方の心と体をの活性化を目指す
「窓」ならではのプログラムです。
プログラムの内容

歌を
聞いてもらう

身体を動かす

歌を歌う

この3つを軸に参加者に合わせたプログラムが用意されています。

高齢者にとって
『歌うこと』のメリット

心の健康に

心の健康に

ストレス解消

ストレスが発散されると自律神経や血圧が安定し、 睡眠障害や高血圧が原因で起こる脳血管性認知症のリスクを軽減できる傾向があります。

体の健康に

誤嚥防止・口腔内環境の向上

口を大きく動かすので、口周りの筋肉が鍛えられ、誤嚥防止につながります。 唾液の分泌が促されるので、風邪などの予防の効果も期待できます。

体の健康に
頭の健康に

頭の健康に

脳の活性化

音程やリズムをとったり、歌詞を読み思い出すことで、 脳が活性化し認知症予防や記憶力の向上すると言われています。

プログラムのメニュー例

プログラムA

体に不自由がある方対応。講師の歌を自由な感性で楽しんで頂く。

歌を聞いてもらう

15分

身体を動かす

10分

歌を歌う

5分

プログラムB

要介護度が低い方向け。手足でリズムを刻む活動を多く含む。

歌を聞いてもらう

10分

身体を動かす

15分

歌を歌う

5分

プログラムC

要介護度が低い方向け。一緒に歌う活動中心。

歌を聞いてもらう

5分

身体を動かす

10分

歌を歌う

15分

講師からのメッセージ

講師:塚田 陵子

講師:

塚田 陵子
民謡歌手
うたとリズムで横の繋がりを感じるひと時を 自分以外の人とのハーモニーや、同じリズムを奏でることは、一体感を生み、自分は1人では無いと言う他者の存在を感じさせます。歌やリズム運動を取り入れながら、横の繋がりを感じるひと時をお送りします。

PROFILE

滋賀県長浜市出身。11歳で箏、その後三味線や民謡を学ぶ。2012年、故郷・長浜市へUターンし民謡の指導や、民謡コンサートを企画・開催。宮城県南三陸の被災地で民謡仲間と慰問民謡コンサート開催。「淡海節」「菅笠節」など、民謡全国大会で入賞多数。重太みゆきスマイルプロジェクト・スマイルトレーナー®︎ 音楽健康指導士準2級

参加者の声

私は福島県生まれ。相馬の唄を聴けて懐かしかった。ふるさとを思い出した。(70代女性)
みんなで手をたたいて楽しかった。(80代女性)

介護スタッフの声

楽しみにしている入居者が増えました。(40代女性スタッフ)
会場がひとつになり、大いに盛り上がりました。 (30代男性スタッフ)